お金を借りる方法

お金を借りるならどこがいい?お金を借りる方法を教えます

お金を借りたいと考えた時に思い浮かぶことは、「銀行でお金を借りる・・・」ということでしょうか。

 

またはCMなどで耳にする消費者金融でお金を借りるか・・・といったとこですよね。

 

銀行と消費者金融、イマイチ違いがわからないし、どこで借り入れするかどうやって決めたらよいのかわからない人が多いでしょう。

 

銀行と消費者金融でお金を借りた時のメリットやデメリット、違いについては後ほど詳しくお話しますが、急いでいる人のために取りあえず安心して利用できる、そして即日お金が借り入れできるところをご紹介します。

 

1位 アコム

 

はじめての方におすすめ!30日間金利0円もおすすめ!

 

◎ココがおすすめ!
◆業界トップレベルの即日融資が可能!
◆初回限定30日間無利息キャッシングが可能!
◆利率:4.7〜18.0%
◆楽天銀行口座があれば24時間365日(一部を除く)最短一分で振込が可能!
◆パート、アルバイト、自営業も安定した収入があれば借入可能!

 

※即日融資は、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。

 

 

[おすすめの理由]
はじめての方におすすめなのがアコムです。
なぜならば、最大30日間無利息になるサービスがあるからです。

 

また、申込みから利用するまでの手続きも簡単親切なのが嬉しい。
忙しくて夜しか動けない人でも21時までに自動契約機に駆け込めばその場で借り入れができます。

 

急な時にも対応してくれるので、即日借り入れを希望している人にもおすすめです。

 

2位 プロミス

 

信頼と安心感、低金利で人気No.2!!

 

◎ココがおすすめ!
◆最短即日融資が可能!
◆初回限定30日間無利息キャッシングが可能!
◆利率:4.5〜17.8%

 

[おすすめの理由]
消費者金融の中でも低金利で借り入れができるので人気があります。
メールアドレスとWeb明細利用の登録をすれば30日間無利息になる初めて利用者向けのサービスもあります。

 

平日の14:50までに契約完了していれば指定の口座に即座にお金を振り込んでくれるので、今すぐ借り入れしたい人におすすめです。

 

3位 モビット

 

誰にもバレずにお金を借りたいならモビット!!

 

◎ココがおすすめ!
◆最短即日融資が可能!
◆WEB完結申込みなら自宅と会社への電話連絡なし、郵送物なし!(誰にも内緒で借りたい人におすすめ!)
◆利率:4.8〜18.0%

 

[おすすめの理由]
モビットの特徴は、プライバシーに考慮されたサービスが充実していることです。

 

モビットのWEB完結申込という方法で申込みをすれば電話連絡や郵送物が無いので、家族や周りの人に気づかれてしまうことなくキャッシングできるのでおすすめです。

 

スピード審査なので、即日融資にも対応してくれます。

今すぐ即日借り入れる方法とは?

お金が必要!

 

お金を借りたい!

 

と思ってもお金を借りた経験の無い人にとっては何から始めたらよいのかわからないですよね・・・。
そこで、今すぐ即日お金を借り入れるための方法についてご紹介していきます。

 

とりあえず急いでるし消費者金融や銀行でお金を借りるのは不安だから、手っ取り早く両親や友人からお金を借りちゃうか…。

 

と一瞬でも考えたあなた。

 

今一度よく考えてみましょう。

 

両親にお金がない理由を話せますか?
友人に迷惑をかけられますか?

 

よくよく考えてみると、得策ではないことがお分かりでしょう。

 

結果人は皆、消費者金融や銀行でお金を借りて窮地をしのいでいるのです。
今は10人に1人は利用していると言われているキャッシングです。
特別なことでもなければ難しいことでもありませんよ。

 

お金を借りることになってしまうと、焦っていたり動揺していたりしますが、お金に関わることなので判断力が鈍ってしまっては後々困ってしまいます。失敗しないでお金を借りるためには、下記の内容を整理しておきましょう。

 

・ 必要なお金の額
・ いつまでにお金が必要なのか
・ 返済に当てられる額は毎月いくらまでなのか

 

を考えてみましょう。
これを上の3つの項目を明確にすることで、何を重視してお金を借り入れる先を決めるべきかがわかります。

 

必要なお金の額がそれほど大きくなく小額の借り入れの場合は、どこのキャッシング会社を利用することもできますが、まとまった額の借り入れを希望する場合には、利用限度額が大きい借り入れ先を探す必要があります。

 

例えば、オリックス銀行カードローンでは利用限度額が800万円と大きな額の借り入れができる可能性があるので、利用限度額を重視したい人におすすめです。

 

また、どうしてもその日にお金が欲しいという人は、スピードを重視して借り入れ先を選択していきましょう。

 

申込みをしたその日に融資をしてくれる、アコム、モビット、プロミスなどもおすすめです。

 

夜間の利用を希望する場合には、夜でも自動契約機で申込みから契約ができるアコムが向いているでしょう。

 

即日融資に対応しているところは、ウェブ上で申込み手続きが行えます。

 

外出先でもスマホや携帯から手続きが進められるので、忙しい人にもおすすめです。

 

借金の返済の負担を減らすことを最も重視したいという人は、低金利のところを探すようにしましょう。

 

初めて利用する人対象にした無利息サービスを展開しているアコムやプロミスもおすすめです。

 

金利を下げることで、必然的に毎月の返済額の負担が軽減できます。

 

返済期間が長ければ長くなるほど、支払うべき総額が大きくなってしまうものです。

 

かといって自分の返済能力以上の返済額を設定してしまうと大変なことになってしまいます。

 

借りる時は、金利よりも借りれるということを優先してしまいがちですが、必ずやってくる返済についてしっかりと考えてから契約をするようにしましょう。キャッシング会社のホームページには返済シミュレーションを試すことができます。

 

実際にやってみ ると、実際の数字が見られるので返済計画が立てやすくなるのでおすすめです。

 

銀行からお金を借りる、消費者金融からお金を借りる?

お金を借りるとなると、一番先に思いつくのが銀行でしょう。

 

銀行というとお堅いイメージありませんか・・・?

 

そうなんですよね、お金貸してくださいーなんてお願いすると、審査が厳しそうで手続きに時間がかかるような感じがしますよね。

 

でも実は、

 

今は全く違います!

 

銀行カードローンは、お客さまの広がりを期待する銀行側の意向もあって、ハードルが低くスピード感ある対応が売りになっています。

 

銀行カードローンのメリットはというと、低金利でお金の借り入れができるという点です。

 

金利が低いということは、月々の返済額が少なくてすむので負担が減らすことができます。

 

返済期間も短縮にもつながるので、返済期間の短縮が可能で返済総額が軽くできる可能性があります。

 

また銀行という安心感や信頼もあるので、利用しやすいという点もあるでしょう。

 

利用限度額においても、銀行カードローンの方が消費者金融よりも大きな額での設定になっています。

 

時間に余裕があって、まとまった金額の借り入れをしたい場合には、銀行カードローンがおすすめです。

 

銀行カードローンにもデメリットがあります。

 

それは審査のハードルが高めに設定されているという点です。

 

審査に不安な要素があるという人は、消費者金融の方が審査に通る可能性が高くなるでしょう。

 

一方の消費者金融キャッシングといえば、一昔前までは良くないイメージを持っている人が多くいたことでしょう。

 

でも今はとてもクリアなイメージに変わり、利用者の幅も広がっていて安心して利用できるようになりました。

 

CMに旬な女優や芸人が起用されているので、その影響もで良いイメージになってきているのかもしれませんね。

 

消費者金融キャッシングの最大のメリットは利便性です。

 

スピーディーに対応してくれるので、待つというストレスがゼロですみます。

 

誰もが気になる審査も最短30分で審査回答があるので、ストレスフリーですよね。

 

手続きにおいても、パソコンからだけでなくスマホや携帯からできるので、電車の中などの移動中や仕事の休憩中にもできちゃいます。来店の必要もなく手続きが完了するので、忙しい人にとってはとても便利です。

 

来店しなくても良いので、誰かに見られてしまう心配もありません。

 

ATMに設置されている自動契約機に入るのに勇気がいる・・・と躊躇していた人でもネット上で手続きができるようになったので、使いやすくなりました。

 

銀行カードローンではハードルの高い審査ですが、消費者金融ではハードルが低めに設定されています。

 

審査に不安な人は、消費者金融キャッシングを申込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

消費者金融キャッシングにもデメリットはあります。

 

それは、金利が銀行カードローンよりも高くなっているという点です。

 

小額の借り入れの場合は、気にならないという人もいるかもしれませんが、大きな額で借り入れを希望している場合には比較して検討してみた方がよいでしょう。

 

無利息サービスを実施しているところもあるので、利用するとお得になりますよ。

 

今すぐ即日借り入れるために必要なこととは?お金を借りる方法をマスターしよう!

お金が必要だけど時間があまりないという時には、何から準備したらよいのかをお話していきましょう。

 

今すぐ即日お金を借りる借りたいという希望を実現させるためには、あらかじめ準備をしておくとよいことがあります。

 

それは必要になる書類を揃えておくことです。

 

借り入れ先や、借り入れ額によって必要書類が異なるので事前にホームページなどで確認しておくようにしましょう。

 

必ず必要になる書類が、身分証明書です。

 

本人確認のために必要になるのですが、運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれか1つの提出が必要になります。

 

身分証明書類は、コピーをしておく必要はありません。

 

ウェブ申込みで手続きを行う場合には、写メを送るだけでよいのであらかじめ撮影をしておくとスムーズです。

 

その際に、運転免許証などに記載されている情報がしっかりと見えていることが条件になるので気をつけましょう。

 

ピンぼけしていて、はっきりと見えていないもの、光が入ってしまって一部光ってみえなくなってしまっているもの、明るさが足りなくて文字が見にくいもの、指などで隠れてしまっている部分があるものなどはNGです。

 

顔は必要ないだろうから・・・といって顔に何かを貼って隠してしまうようなこともNGなので止めましょう。

 

提出した書類に不備があると再提出の請求があるなどの時間のロスが発生してしまいます。

 

即日融資が不可能になる可能性が出てしまうこともあるので、気をつけましょう。

 

また、スマホや携帯で手続きを行う場合には、パソコンからのメールの拒否などの迷惑メールの設定を変更しておくようにしましょう。

 

パソコンでのやり取りでも、迷惑フォルダにメールが入ってしまうこともあるので気にかけておきましょう。

 

メールがきたことに気が付かないでいると、手続きが中断してしまうことになるのでメール設定に注意が必要です。

 

キャッシングの申込みに提出する申込書の記載内容は、正しく入力するようにしましょう。

 

特に連絡先である、メールアドレスや電話番号の間違いが多いので気をつけましょう。

 

連絡がつかなくなると、即日融資が不可能になってしまいます。

 

審査に有利になるようにと、勤続年数を偽ったり年収を多く記入したりしてもプロに見破られてしまいます。

 

ウソの記入がバレてしまうと審査に通らなくなることがあるので絶対に止めましょう。

 

申込書には自分の年収や勤務先情報も必要になるので、あらかじめ調べておくと慌てなくてすみますよ。

 

申込書や提出書類に不備がなければ審査がスムーズに行われます。

 

そうなると利用開始までの時間が短縮されて少しでも早く融資が受けられるようになります。

 

借り入れ額によっては収入証明書類の提出が追加で必要になるケースがあるので事前に調べておきましょう。